キャプローグ

無邪気(な)

チケット売り場から歩くこと40分、いよいよシーギリヤロックを登頂しました!

参考
【スリランカ】無数の階段を昇って、シーギリヤの壁画、そしてライオンロックへ。

まぁ、建物があるわけでもなく、レンガ造りの遺跡があるだけなんですけど・・・
DSC_0624
ただ単に遺跡だけを見ても、なにも楽しくないですが、この青空とのコントラストが素晴らしいです。

さすが、空中宮殿と言われるだけあります。

【スリランカ】世界遺産シーギリヤロックの岩山の頂上に!まさに空中宮殿だった。”の続きを読む

さて、世界遺産シーギリヤロックを昇っています。

参考
【スリランカ】いざ!ダンブッラから世界遺産シーギリヤロックに行く!
【スリランカ】世界遺産シーギリヤロックを昇ろう!まずは岩山まで。

まぁ当然ですが、ずーっと延々と階段です。
DSC_0597
岩肌に沿って歩いていくんですが、ベタな話、昔の人たちって、めっちゃ大変だったでしょうね。
  【スリランカ】無数の階段を昇って、シーギリヤの壁画、そしてライオンロックへ。”の続きを読む

4月のスリランカ、とにかく暑いです。

目の前に見えるあの岩に昇るわけです、今から。
DSC_0583
正直なところ、この岩山を目の前にして、湧き上がる興奮とか感動のようなものは、ありません。

なぜなら、ダンブッラの街にも、ほかのスリランカの街にも、なんとなく似たような岩があったので、見慣れた光景と言えば、見慣れた光景です。
  【スリランカ】世界遺産シーギリヤロックを昇ろう!まずは岩山まで。”の続きを読む

さて、休みだというのに朝6時前に起きて、朝食も食べて準備万端です。

参考 : 【スリランカ】ヘリタンス カンダラマの朝食ビュッフェ、朝の6時半から

車両はヘリタンス カンダラマに手配してもらって、ホテルとシーギリヤロックを往復。
DSC_0555
めちゃくちゃ良く喋る運転手さんで、放っておいても延々と話してます。

スリランカの基本情報から、道路脇の店の話、すれ違った知り合いの話、さほど楽しくもない話が続いたかと思ったら、急に「え、なにそれ?」って食いつかざるを得ないネタを話し始めたり、なかなか有意義な移動。

【スリランカ】いざ!ダンブッラから世界遺産シーギリヤロックに行く!”の続きを読む

夜、窓にホタルがいて、写真を撮ろうと頑張ったけど無理でした。

てか、部屋のベランダから見える景色、なんだこれ。大自然!
DSC_0548
ってことで、朝日が昇り始めた頃に目覚め、やはり昨晩と同じレストランに行って、朝食を食べるわけです。

ホテルでゆったりと過ごすのが辛いひとは、ここに泊まらない方が良いです。どの方向を見渡しても、上の写真のような景色が広がっています。

【スリランカ】ヘリタンス カンダラマの朝食ビュッフェ、朝の6時半から”の続きを読む

    このページのトップヘ