キャプローグ

無邪気(な)

さて、ディナータイムは、評判が高いビュッフェです。てか、ホテルの周りは大自然なので、ここで食べる以外の選択肢がないので、美味しくないと困ります。
参考:【スリランカ】大自然に囲まれたスリランカ屈指のホテル、ヘリタンス カンダラマ

まぁ、雰囲気もあって、さすがに良い感じ。
DSC_0529
このレストラン、ディナータイムにはドレスコードがあるんですけど、私、長ズボンを持っていなかったので、スタッフの方からサロンを借りました。ちなみに、長ズボンさえ履いていれば、ビーチサンダルでもOKです。

はぁ?って顔をされるので、こちらにお出掛けの際は、長ズボンをお忘れなく。

【スリランカ】ここ一択!ヘリタンス カンダラマのディナービュッフェに満足。”の続きを読む

ホテル内散策をして、呑気に「ほんとにサルが居るんだなぁ。」とか思ってたら・・・・

参考 : 【スリランカ】ヘリタンス カンダラマの建物内を散策してみる ジェフリー・バワ建築

自分の部屋を、サルに襲撃されたみたいです。ホテルの人は「モンキーアタック」って笑ってました。
image
窓は閉めたはずだけど、施錠してなかったようで、サルが自ら窓を開けて、入って来たみたいです。

サルたちの狙いは、このミルクだったみたいです。 【スリランカ】モンキーアタック!ホテルの部屋がサルに襲撃されたの巻”の続きを読む

スリランカのガイドブックとかを見ると、必ず出て来るのが「ジェフリー・バワ」という建築家の名前。

ジェフリー・バワって誰やねん!って感じだったけど、とにかく絶賛されまくっているのを見ると、なんとなく凄いんじゃないかと思えてきて、こうして普段なら決してやらないホテル内散策なんてのを始めるわけです。
DSC_0481
そういえば、スリランカの国会もバワ作品なので、本日2つめのバワ!

参考:【スリランカ】現地在住のカオルさんの家にホームステイしました。コロンボ近郊
  【スリランカ】ヘリタンス カンダラマの建物内を散策してみる ジェフリー・バワ建築”の続きを読む

アゴダのプロモーションを利用して、ヘリタンス カンダラマのちょっと良い部屋を取りました。

参考 :
【スリランカ】ホテル予約、タクシー手配、情報収集に使ったサイト&書籍一覧
【スリランカ】クルマを降りてから部屋に着くまで岩だらけのホテルに到着。

ってことで、ホテルの部屋、どーん!ダブルスーペリア!
DSC_0470
って、まぁ、普通の部屋ですね。

ホテルの部屋なんてのは、大概、そんなに大きな差なんてないものです。
  【スリランカ】大自然に囲まれたスリランカ屈指のホテル、ヘリタンス カンダラマ”の続きを読む

さて、コロンボから車に乗って6時間ほど、辿り着いたのは、こんなホテル。

参考 : 【スリランカ】コロンボからダンブッラまでの160キロをクルマで移動。

自然のなかに隠れるように建てられているので、ホテルに到着する50メートル前まで、そこにホテルがあるのに気づきませんでした。
DSC_0504
スリランカで最初のホテルは、この国有数のホテルであるヘリタンス カンダラマ。

本当は、もう少し旅をして疲れてから、こういうホテルに入りたかったんですけど、アゴダのプロモーションが適用できると気づいたんで、こんな日程になりました。
  【スリランカ】クルマを降りてから部屋に着くまで岩だらけのホテルに到着。”の続きを読む

    このページのトップヘ