キャプローグ

無邪気(な)

カテゴリ: スリランカ旅行2016

キャンディの仏歯寺は、1日に3回(午前5時半と、午前9時半と、午後6時半)に、ブッダの歯が納められているという部屋の扉が開くので、この時間は観光客で溢れかえっています。

普段は、人ごみを避けるけど、これは回避不能です・・・。
28
急いで中に入ろうと思いつつも、この廊下の装飾が気になる。

コロンボで立ち寄った寺も金ピカだったけど、ここも負けじと煌びやか。
参考:【スリランカ】お寺観光 ブドゥ パセブドゥ アラハンタカ マハ ヴィハラヤ(コロンボ)

"【スリランカ】仏歯寺の礼拝の儀式は1階、ブッダの歯は2階です。"の続きを読む

キャンディを訪れたら、とりあえず行かなきゃいけない場所、それが仏歯寺。

参考 : 【スリランカ】世界遺産であるキャンディの街並みを散策しよう。

せっかく行くなら、ブッダの歯が収められているという部屋が開けられる時間帯に行きたい。
午前5時半と、午前9時半と、午後6時半の1日3回だそうです。
19

キャンディ市街の側の入口から寺の敷地内に入ると、かなり長く歩きます。

150メートルくらいだと思うけど、灼熱の4月のスリランカだと、この150メートルが長い。
  "【スリランカ】仏歯寺(ダラダー・マーリガーワ寺院)は賛否両論あるけど、とりあえず行ってみた。"の続きを読む

キャンディの街の南西にあるスリランカ国鉄キャンディ駅に来てみました。

歴史を感じさせる美しい建物です。
DSC_0874
駅の前には、色鮮やかな服を着た女性が足早に立ち去る姿や、観光客を迎えに来たのであろう大型のワゴン車や、その他にもバイクや、そしてトゥクトゥクなどの姿もありました。

上の写真、色んなものが偶然にも一枚に収まって、良い感じ。
  "【スリランカ】時代遅れな感じがレトロかっこいいスリランカ国鉄キャンディ駅"の続きを読む

キャンディで最もトレンディな若者のスポットがあると聞いて来ました。

街の中心にオープンした「キャンディ・シティ・センター(Kandy City Centre)」です。
DSC_0826
って、街で一番のデパートメントストアの入り口、地味すぎるだろー!

Why Srilankan people!!!!!!!!!!!!
  "【スリランカ】キャンディ最大のデパートに行ってみた - Kandy City Center"の続きを読む

キャンディの夜の市場で発見した、こんなローカル感たっぷりのお店。

店は小汚いけど、看板だけは立派な「Razeek Dinner Center」です。
DSC_0799
周りの食べ物屋台と比べても、この店は、とても活気があります。

次々と客が来て、何かを買っていきます。 "【スリランカ】KOTTU(コッツ)が美味しいスリランカ料理屋台 -Razeek Dinner Center"の続きを読む

    このページのトップヘ