ブログネタ
海外で起きた事件 に参加中!
タイ深南部ヤラー県で8日夜、マレー系ムスリム住民が多く住む地区で爆発があり、6名が負傷しました。タイの英字紙ネーションが伝えています。
治安当局によると、バイクに相乗りした男2名が、走行中の軍車両に向けて手榴弾を投げつけたものの、十分な衝撃が無かったため爆発せずに跳ね返り、道路脇で爆発したとのことです。

事件があったのは午後19時半頃で、現場周辺のレストランや喫茶店は、地元住民らで賑わっていました。

政府高官によると、7日に発生したバナンサタ地区のムスリム教の聖職者殺害事件を受け、報復行動が行われる可能性があり、当局では警戒を強めていました。7日に殺害された人物は、ムスリム教徒の間で著名な聖職者でした。

ヤラー県は、宗教や政治的な対立により爆破テロ事件などが相次いでいるタイ深南部3県のひとつで、同地域における2004年1月からの死者は4000人を超えています。