ブログネタ
歴史に関するetc に参加中!
プラサート・タ・ムアン@スリン006ブリラム県のクメール遺跡「プラサート・パノムルン」を後にして、向かった先は有名な「プラサート・ムアンタム」ではなく、カンボジア国境。

雨季の田植えの時期ながら、雨が少ないために水が張られていない田園風景を眺めながら、ボコボコと穴のあいた道路をブリラム県からスリン県に向けて走ります。
田園から森の中に続く道が封鎖されている。でも、構わず前進。
プラサート・タ・ムアン@スリン002



しばらく走ると、道路の右手に「プラサート・タ・ムアン」を発見。
プラサート・タ・ムアン@スリン001



建物内部は、こんな感じ。シンプルな一間。
プラサート・タ・ムアン@スリン006



反対方向の入り口。高い屋根の下の部分。
プラサート・タ・ムアン@スリン003



天井は、至ってシンプルで装飾などは見られない。
プラサート・タ・ムアン@スリン005



高い屋根の下には、一見、リンガが折れたようなもの。
プラサート・タ・ムアン@スリン004
神殿ではないので、おそらくリンガではないです。


改めて、建物の全体像。
プラサート・タ・ムアン@スリン001
入り口の上にある装飾を撮影するのを忘れました・・・・残念。


この後、さらにカンボジア国境に向けて、進みます。