ブログネタ
アジア に参加中!
タイのアピシット内閣は本日13日の定例閣議で、政治的混乱で被害を受けた中小企業の操業再開支援策として、総額30億バーツ(約82億円)の融資を承認します。タイの英字紙ネーションが伝えています。
財源は、物流業開発基金から捻出されます。

アロンコーン副商業大臣は12日、対象となる事業者は、最大100万バーツまでの長期低利貸付を受けることが出来ると話しました。貸付金利は、最低貸出金利から3%割り引いた金利で提供されます。