ブログネタ
タイ に参加中!
タイ王室学士院は20日、若者の間に広がる不正確なタイ語の使用に懸念を示し、教育省に対して、あらゆる世代におけるタイ語指導の厳格化と、地方方言の地域社会における使用の促進を要求しました。タイ政府報道部が伝えています。
7月29日の”タイ語の日”を前に、王室学士院のメンバーで、タイ語教師協会の会長であるカンチャナ博士は、韓国の歌やファッションに人気が集まり、韓国語をはじめとした外国語への関心が高まっていると述べました。

王室学士院では、文化省と教育省に対して、タイ語の保護と正確な使用を促進するよう求めました。

また、同院では、地域社会において、タイ人の子供らが方言を話さなくなっていることに懸念を示し、地域における方言によるコミュニケーションの促進を行う必要があると指摘しています。