タイ与党・民主党のアピシット党首(現首相)は3日夜、選挙戦での敗北を認め、ライバルであるタクシン元首相派のプアタイ党にエールを送りました。

午後7時45分までに伝えられた開票速報を受け、アピシット党首は、プアタイ党の勝利は間違いないとして「プアタイ党の勝利を祝福します。タイ初の女性首相となるインラック氏が成功を収めることを願っている」と話しました。

また、今回の選挙結果は、タイの民主主義が前進する証拠であるとも話しています。