ミャンマーの情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。

タイ国内で80店舗以上を展開している日本食チェーン大手フジレストランのミャンマー第1号店に行ってきました。昼時でしたが、日本人など外国人の姿はなく、ミャンマー人ビジネスマンが多数入店し、ほぼ席が埋まっていました。
DSCF2550
タイではショッピングセンターの中に入居していることの多いフジレストランですが、ヤンゴン店は道路沿いの独立店舗として出店、淡い色の木材を使用して日本風のデザインで作りこんだ外装には、「これだけの仕事が、ミャンマーでも出来るんだぁ」と驚きました。さすが「日本の食材は使ってません宣言」でタイ国民の信用を勝ち取ったフジグループは凄いです。
DSCF2553
フジレストラン@ヤンゴン店の営業時間は、平日午前11時から夜22時まで、土日午前10時半から22時までで、いずれも21時半ラストオーダーです。

席について、まずはドリンクメニューをチェック。
DSCF2541
ミャンマーでも、甘くないフジの日本茶が飲めます。値段は1500チャット(約150円)

続いて、フードメニュー。
DSCF2536
テンプラ 9300チャット(約930円)

DSCF2535
味噌汁 1000チャット(約100円)

DSCF2538
とんかつセット 5600チャット(約560円)


で、とんかつセットを注文してみました。
DSCF2546
タイと同じく、定食にキムチが付いているのが気になりますが、これで560円なら、まぁまぁかなと。


ちなみに、このフジレストラン@ヤンゴン店には、2階に45人が着席して食事可能なミニパーティルームがあり、2時間4万チャットで貸切できます。また、入り口付近には、8人個室(2時間1万3000チャット)が2部屋と、32人個室(2時間2万6000チャット)が1部屋あり、様々な催しに利用されているとのことです。


グーグルマップには既に「Fuji Japanese Restaurant」の文字が・・・・グーグル先生、仕事が早いです。