ミャンマーの情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。

ミャンマー人のミャンマー人によるミャンマー人のための寿司屋を発見。
DSCF2445
ミャンマーでは、3年位前から寿司ブームが到来し、どこかで寿司の握り方を学んだミャンマー人の寿司職人たちがオープンさせたミャンマー人のための寿司屋が数多くあるそうです。チェーン展開している中規模のスーパーマーケットの中にも、寿司屋さんが入居していたりします。
さて、夜中にヤンゴン市街を歩いていたら偶然発見した超ローカル寿司屋・・・入るべきか否か。
DSCF2448

メニューを見ても、まぁ、それっぽいし・・・・入るべきか否か。
DSCF2447

まぁ、入るよね?


カウンターの人たちも笑顔だし、大丈夫そう・・・・だと思う。
DSCF2449


さて、まずは・・・・カニの味噌汁!
DSCF2454
カニの風味がイマイチ感じられないけど、カニが入っているしOK。


次、鳥のから揚げ!
DSCF2457
写真で確認できる通り、何だか変な鳥のから揚げですが・・・・これはこれでアリな気がする。


次は、手巻きで・・・・納豆巻き!
DSCF2450
うん、手巻きを力強く巻きすぎてて、海苔がヘナ~ってなってるけど、予想外に美味かった。


ってことで、勢いに乗って、寿司の盛り合わせ!
DSCF2451
あちこちにマヨネーズが乗ってるのは何だ?とか、軍艦2種類が明らかにカブってるだろ!とか、細かなことはさておき、ほのかに漂う酢の香りは、間違いなく寿司でした。

もっとトンデモ寿司を期待したのに、残念。


で、とりあえず安心したんで、単品でシャコ握り!
DSCF2462
うーん、何かが違う気がする・・・・おそらくシャコが柔らかすぎて、歯に感じるはずのシャコ感が無いんだと思われます。


さて、最後は何で締めようかと考えたら、やはり、寿司の王様は、マグロ握りでしょ!
DSCF2460
これ、正直、食いながら危ないと思いました・・・・。

写真で分かるかどうか微妙なところですが、長らく冷凍庫or冷蔵庫で眠っていたことが明らかな、マグロの旨み成分ゼロのマグロ握りでした。

まぁ、翌朝、腹の具合が悪かったり、病院に搬送される事態になれば、確実に犯人は、このマグロ握りだったと思いますが、私の不安をよそに腹の具合は至って良好で、全く問題ございませんでした。とはいえ、在タイ歴が多少長く、とりあえず何で食べてみるタイプの人間の腹でのテスト結果ですので、「入るべきか否か」は自己責任で、お願いします。


最後に、2010年の藤谷さんの記事があったので、貼り付けておきます。