ミャンマーの情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。

日本の居酒屋「一番館」もいいけど、やっぱり地元の飲み屋でも飲みたいところ。
DSCF2470
ヤンゴンの街には、飲み屋が密集するエリアがいくつかありますが、私のお気に入りは、No.19ストリート。マハバンドゥーラ通りから100メートルくらいの区間に、数多くの飲み屋さんがあります。

その昔、ミャンマーには夜の戒厳令があり、夜間に外を出歩くことは許されない時代があったそうですが、現在では、そのような面影はなく、このNo.19ストリートも、多くのミャンマー人で賑わっています。というか、ほとんどミャンマー人しかいません。4日連続で通って、日本人男性2人組と、西洋人女性1名くらいしか外国人は、いなかったです。
DSCF2475
ヤンゴン旧市街は、地図で見ると、縦横に道が綺麗に整備された街なので、とても快適です。

DSCF2471
こんな雰囲気の店舗&屋台が、いっぱいです。

DSCF2472
それぞれの店舗は、基本的に室内でも喫煙可能で、タイよりも快適です。


で、私が個人的なおススメは、このオッサンのいる店。
DSCF2486
いつも店先に居て、笑顔で出迎えてくれるウィライさんです。

ちなみに、ミャンマー語で「お名前は?」は、”ナーメー・ベロゥ・コーダレー”


お店は、こんな感じ。
DSCF2479
お店の名前は、OKレストラン!

ちなみに、ミャンマー語で「OK」は、”ホゥケー”


さて、ミャンマーに着たら、やっぱりビールは、コレ!
DSCF2476
椎名誠さんの旅エッセーでは、甘ったるいビールと紹介されていましたが、劇ウマです。
1本1200チャット=120円。


おつまみは、こんなの。
DSCF2478
キャベツとカリフラワーの炒め物。1000チャット=100円


ヤンゴンにお出かけの際には、是非、ウィライのオッサンに会いに行ってあげてください。