ミャンマーの情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。

ノマドな経営コンサルタント大石哲之さん vs 現地旅行社「Gorden Diamond Dragon」」の騒動ですが、双方が該当ブログ記事を削除し、急激に事態が沈静化に向かっている模様。

ちなみに、大石先生は、この「自分の逮捕歴をコメント欄から消すのは早いな」との10月3日付けのつぶやきを除いて、今回のトラブルに関連するツイートまでも全て削除するという徹底ぶりです。
さて、この大石先生のつぶやきに残っている「逮捕歴」というのが何かと言うと、すでに削除済みの大石先生のツイートにて、「急展開。この当人の●●という人物は、風俗営業法違反と、少年にたいする猥褻容疑で逮捕歴があったという告発がありました。」と喜んでらっしゃいますので、風営法違反および少年に対する猥褻容疑での逮捕歴のことを指すのだと思われます。(内容が内容なので、個人名は●●にて伏字にしました。)

一方の旅行社ブログでは、大石さんが架空領収書の作成を依頼した云々との告発がされていたりしましたが、こちらも記事ごと綺麗さっぱり削除されております。
逮捕歴云々の発言については、ツイッターのRTで残ってましたが、いかんせん公式RTではないので、実際の大石さんのツイートなのか否かは、判断不能。(@tyk97以降が、大石先生の発言)
dc3_bor

Twitter / pupa49: 大石さんこれは流石にまずいのでは…?同じ穴のムジナに ... via kwout



その他、大石先生の本件関連ツイートのRTも、ついでに保存しておきます。



該当記事およびツイートの削除が意味することは、事態の収束なのか、それとも、本格的な裁判沙汰の前の静けさなのか分かりませんが、せっかくのブログとかツイートを消すなんて、もったいないですね・・・・。


そうそう、ミャンマー情報ブログ村、12位まで上がりました。
一瞬でも1位を獲ったら満足しますので、みなさま、ご協力を・・・・。