タイの観光関連情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。
20121128150812619212

中国で現在、タイを舞台にしたコメディ映画「人再囧途之泰囧 Lost in Thailand」が、大ヒットしているそうです。

中国のニュースサイト「中国 网」によると、この映画を見て「タイに行きたい!」という中国人が続出しているらしく、旅行代理店が対応に追われているのだとか・・・。

中国正月の2月9日から15日あたりは、バンコクが中国人で溢れかえっているかもしれません。

制作費500万ドル、2週間の興行収入1300万ドル

12月12日に封切られた映画「人再囧途之泰囧」は、500万ドルという低予算で制作されましたが、たった2週間で制作費の2倍以上の1300万ドルを稼ぎ出す大ヒットとなっています。
201282114155920683
この映画のあらすじは、ライバル関係にあるサラリーマン2人が、会社のビッグボスとの契約を勝ち取るために、タイ国内を探し回る珍道中を描いたものです。

映画を見て「タイに行こう!」と、タイ旅行に申し込み殺到

中国の旅行代理店によると、この映画の影響によって、12月のタイ旅行申し込み件数が昨年の3倍に達しており、毎日電話が殺到しているため、全てに対応できない状況とのこと。

また、一部のタイ国内のホテルでは、中国人観光客の増加で、満室となる事態も出ているとか。


では、映画『人再囧途之泰囧』の予告編をどうぞ。

参考 : Chinese comedy drives tourists to Thailand