さて、バンコクのB級グルメシリーズです。

バンコクの中華街ヤワラートの細い路地に店を構える「クイッティアオロートジェータオ」は、一風変わった米麺料理が食べられるお店です。
クイッティアオロート

平たい皿に盛られた米麺(クイッティアオ)は、とても具だくさん。

甘く煮た鶏肉とイカ、シャキシャキのもやし、そして、桜えびが入った太い米麺の相性は抜群です。

具だくさんのクイッティアオ・ロート

クイッティアオ・ロートの「ロート」とは、ストローとかチューブという意味ですので、本来のクイッティアオ・ロートは、米麺で具材を包んだ筒状の料理なのですが、ここの店では一般的な太麺です。

ただ、太麺は太麺でも、桜えび入り。
クイッティオ太麺・桜えび入り

具では、鶏肉の甘煮が美味いです。
DSCF5441

じっくり煮込んだ鶏肉

油ぎとぎとのスープのなかで、鶏肉が煮込まれています。
DSCF5437

店主のおばちゃん、手際よく盛りつけ。
DSCF5434

お店情報

店名 : クイッティアオロート・ジェータオ
営業時間 : 午前8時から午後16時(なくなり次第、終了)
席数 : 12席くらい

備考 : 本当に細い路地にあります。
DSCF5430

アクセス方法

バンコクの中華街ヤワラートの「テキサス・スキ」がある小路(ソイ)にヤワラート通りから入って、チャルンクルン通りから15メートルほどのビルとビルの隙間の細い通りに入ってスグです。
DSCF5426
ヤワラート通りの燕の巣を扱う店が、角にあります。ソイ・パトゥンダーオ

DSCF5428
クルマが正面から続々と来ますので、注意しながら進みます。

DSCF5429
テキサス・スキの赤い看板が見えます。さらに、チャルンクルン通りまで進みましょう。