バンコク在住の会社員KJさんのサッカーコラムです。

AFC U-16選手権 2014 グループB 第一試合 9月10日 日本×オーストラリア観戦リポートです。
image

日本、オーストラリア共に2勝して決勝トーナメント進出を決めていますが、勝った方がグループ首位となりマレーシアと対戦、負けるとグループA無敗で勝ち抜けた韓国を相手にすることになりま
有利に試合を進めながらも不用意な失点でリードされる

実は日本はオーストラリアには相性がよく、2009年のワールドカップ予選以来、ユースを含めてすべての年代でオーストラリアに連勝中でこの日も必ず勝ってくれるものと信じて試合に臨みました。

日本はGKが今大会初先発の井上聖也、DFは田中康、森岡、堂安、麻田、MFに左サイド田中碧、安井、吉田峻、FWはトップ下に佐々木、ツートップに半谷、阿部という布陣でスタート、開始直後から速いパス廻しで攻める日本はテクニックでオーストラリアを翻弄しチャンスを作る。
image

しかし、15分に相手のドリブルでの突破を許したまらずファールで止めてペナルティエリアの手前やや左側からのFKを与えてしまう。そしてキッカーのブリマーが蹴ったボールは何でも無いようなボールであったがタイミングを取るようにおかしなステップを刻んでいたGKの井上が逆をつかれゴール、あっさり先制を許してしまう。その後も日本はボール支配率で上回り田中康や吉田がシュートまで持ち込むのだが、ゴールには至らない。

そんな中24分にはオーストラリアの最終ラインから大きく出されたボールにペナルティエリアを飛び出した井上が何を思ったか飛んで来たボールを見送り、前線に飛び込んできたジョイスにあっさりボールを奪われ味方がカバーに入る間もなく悠々とゴールを奪われる。

しかし、その直後の26分中央の阿部から左サイドに展開していた堂安に出し、それをゴール前のオフサイドギリギリの位置に出した絶妙のスルーパスに佐々木が左足で直接蹴りこむ、これで1-2、その後も阿部を少し下がり目の位置に下げて田中康を前線にあげて追加点を狙う日本だが前半は終了

後半もパスを主体としたサッカーを続ける日本、しかしこのあたりからどうも違和感を覚える。ドリブルで切り込んでもいい場面でもパス、前が少し空いてシュートを打てる場面でもパス、完全な形かシュート以外の選択肢が無い場合以外はパスしか出来ないような戦術に観ていて歯がゆいのは自分だけか?こういう戦術でないと戦えないのか?
image

後半は出だしにオーストラリアがゴール前までフリーで持ち込んであわやという場面が、しかしDFが懸命に止めて失点は免れたものの60分また不用意なファールにより1点目とほぼ同じ位置からのFKをまたもブリマーがゴール右上に叩き込まれる。これにはGKの井上は触れることも出来なかった。これで1-3となり日本は窮地に立たされる。

失点直後には吉田を永澤に交替するがこれが当たる。24分に永澤がゴール前の佐々木に出したボールが相手DFの足に当たりこぼれたボールに安井が反応して右足を振りぬくとゴール左隅に決まって2-3と詰め寄る日本は28分には麻田に代えて2試合連続で得点している管をついに出す。そこから次々とゴールを奪うべく攻勢をかけるのだが、相手GKの攻守に阻まれて追加点はならず。

35分には左サイドのバンディエラが長いグラウンダーのパスが安井の裏に出たところをジョイスが受けドリブルで持ち込んで楽々とゴール、またもやGKは何も出来ず。終了まであと10分というところでの4失点目、その後も日本はゴールを狙うが結局2-4で敗戦、グループBとなり14日には韓国とベスト4を賭けて戦うことになった。

正直なところ前半の2失点は完全にGKのミス、特に2点目は何をしたかったのかもわからない。戦術的な理由で試合よって選手を代えるのはわかるがここまで何度も観てきた選手を試合によって全員替えることや、毎試合違うGKを試す監督の意図もまったくもって理解不能、ある程度メンバーを固定するべきではなかったのか?

次の1戦で勝てば来年のU-17ワールドカップ出場が決まるのだが、負ければ予選敗退が決まってしまう大事な1戦となる。ここまでの戦いを見ると得意のパスサッカーに拘るあまり、そのほかの持ち味を生かしきれていないように見える。

1対1でも勝負することなくパスで逃げるような光景は何度も見受けられた。そのパスを何本繋いでも決定機まで持ち込めないことも多々ある。この1敗でこのチームを否定するようなことを書くのは控えたいが、監督の迷いが選手に移って次の1戦でもし負けるようなことがあればこれまで感じていたことをはっきり書きたいと思う。

14日(15:30キックオフ)韓国戦は私(KJ)が過去に観戦した代表、ユースのすべての試合を通して無敗のラチャマンガラスタジアムで行われます。バンコク在住の方は是非若きサムライを応援しに行ってあげてください。

動画
AFC U-16選手権 2014 日本×オーストラリア試合前
http://youtu.be/lwvkMdnIAas