ブログネタ
癒し・ヒーリング に参加中!
マレーシア最大手のティーメーカー”BOH”社のカモミールティーのティーバッグが面白いです。

現物が手に入らないんですが、とりあえず、ご紹介。
BOH_Tea_Bags_4

マレーシアの避暑地キャメロンハイランドに拠点を置くBOH社が販売しているカモミールティーのティーバッグは、袋に様々な自然に関するアイテムが印刷されています。

このプリントされたアイテム自体そのものから、お茶がジワーっと抽出されている様子を眺めているだけでも楽しいのですが、実は、それぞれの絵柄が変化して、「カミナリ雲は、普通の雲に」、「火山は、穏やかな山に」、「燃えさかる炎は、水に」と、落ち着いた状態の絵柄になります。

例えば、大きな鷲(ワシ)のような鳥がプリントされたティーバッグは、こうなります。 
BOH_Tea_Bags_1

足の爪まで表現されていて、いかにも何かを襲いそうな大きな鳥です。

これをお湯の入ったティーカップに入れます。
BOH_Tea_Bags_2

この鳥のプリントから、ジワーっと、お茶がにじみ出てきます。

普通のティーバッグと違って、この様子を見ているだけでも楽しいです。

そして、少し時間が経つと・・・
BOH_Tea_Bags_3

大きな鳥が変化して、平和の象徴の鳩(ハト)でしょうか。

先程とは一変して、優しそうな鳥へと変化しました。

BOH社では、ティータイムのひと時を活用して、日々の仕事や生活で溜まったストレスを、少しでも開放しようと、それぞれの絵柄が変化するのを見ながら、お茶を飲む以上のリラックスを提供しようとの試みで、このティーバッグを開発したそうです。

BOH_Tea_Bags_5

そもそもお茶には、心をリラックスさせる効果がありますが、こうした遊び心によって、さらにリラックス効果が高まり、穏やかな気分で過ごせるかもしれませんね。

以上、カモミールが苦手な私キャップが、BOH社のカモミールティーバッグをご紹介いたしました。