ブログネタ
お茶全般 に参加中!
タイを代表する緑茶ペットボトル飲料メーカーの”イチタン”のお茶レビューです。

第7弾、和テイストでデザインされた『いちたん緑茶 JAPANESE PLUM FLAVOURED』 
31

「JAPANESE PLUM」というのは、直訳すると”スモモ”のことなんですが、ペットボトルのデザインを見ると、何だか”スモモ”とは違うような気がするので、ちょっと調べてみると、慣用的に”ウメ”の意味で使われることがあるそうです。

イチタンのロゴに花が咲いていて、どうみても梅の花なので、梅のフレーバーっぽいです。
 
00

キャップは、ピンクというか、梅の花の色ですね。

開けた途端、フワーっと漂ってくるのは、どこかで嗅いだことのある香り。

そうそう、梅酒の香りです。


水色は、限りなく透明で、ほんのり黄色っぽい色をしています。
42

味の方は、こちらも完全に梅酒ですね。

もちろん、アルコールは含まれていませんが、あの甘ったるい梅の風味があります。

もっと具体的に言うと、チョーヤの梅酒の味がします。

もう、今さらなんですけど、緑茶の味は、皆無です。


タイは、すっぱい飲料が少ないので、酸味が欲しい時には、悪くないかもしれません。

以上、『いちたん緑茶 JAPANESE PLUM FLAVOURED』でした。