ブログネタ
コーヒー・紅茶・中国茶 に参加中!
先程、アメリカ伊藤園の話題がありましたが、伊藤園はタイでも展開中。

伊藤園のタイ法人”伊藤園タイランド”から発売されている『おーい お茶』です。 
08

ボトルの各所にタイ語の記述がありますが、基本的には日本で販売されている『おーい お茶』と変わらないパッケージデザインですね。

ちなみに、赤地に白文字で書かれているタイ語は、”日本で一番の緑茶ブランド”の意。

伊藤園『おーい お茶』は、1989年に缶入り緑茶飲料として販売が開始され、1990年には”日本初のペットボトル入り緑茶飲料”を発売、商品ラインナップを増やしながら現在に至り、1989年以来ずーっと日本の緑茶ペットボトル飲料で第一位の売り上げを記録している商品なので、”日本で一番の緑茶ブランド”に嘘偽り無しですね。

36

ペットボトルの内容表示などは全てタイ語表記になっていて、完全にタイオリジナル版であることが分かります。

製造元としては、”東洋製罐(タイ)”と記載されています。

水色は、やっぱり茶色。
14
緑茶飲料のパイオニアである伊藤園でも、緑色のペットボトル緑茶は、作れないんですね。

味は、自信ないですが、たぶん日本と変わらない味です。

もちろん、甘くないです!

キャップは、白地に緑の伊藤園ロゴ。
50

タイでは、無糖は白キャップが慣例で、この『おーい お茶』も、 その慣例通りの白なんですが、実は伊藤園タイランドが販売している”甘いジャスミン茶”も、キャップが白色でして・・・。

ちょっと、この辺は、ちゃんとして欲しいです。

ってことで、アメリカだけじゃなく、タイでも、『おーい お茶』ブランドが動き出しています。