ブログネタ
コーヒー・紅茶・中国茶 に参加中!
アメリカのお茶飲料は、アリゾナ社ブランドだけじゃありません。

アメリカの有名飲料メーカーSnapple社の『PEACH TEA』です。
58

Snapple社は、1972年の創業で、レモネードや果実ジュースの販売を中心として成長した企業で、1987年にレモンティー製品を発売して以降、緑茶や紅茶、そして白茶を使ったお茶飲料を開発・販売しています。

現在、同社の扱うお茶飲料は、13種類あるようです。

緑茶と紅茶をブレンドしたピーチ風味のドリンクって、一体どういう発想なのか分かりませんが、まぁ、アメリカ様の考えたものですから、存分にアメリカを感じたいと思います。
30
水色は、わりと濃い茶色ですね。

ペットボトルの緑茶も茶色ですし、紅茶がブレンドされているので、さらに茶色くなっているのかもしれません。

味は・・・、まぁ、期待に反さず、甘いピーチジュースですね。さすが、フルーツジュースで大きくなった会社だけあって、フルーティで美味しいです。

アリゾナ社のピーチフレーバー紅茶と比べると、落ち着いた甘さで、フルーツ感が強めです。
01

本日は、京都・宇治から届いた煎茶をいただき、アフリカはモロッコのミントティーを飲み、そして、本日の締めは、アメリカのピーチジュースでした。

まぁ、ほんと、世界のお茶は、面白いですね。

以上、Snapple社の『PEACH TEA』でした。