キャプローグ

無邪気(な)

カテゴリ:タイ > バンコクB級グルメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バンコクB級グルメレポート、キャップ(@capbkk)がお届けします。
DSCF3673
バンコクのクロントゥーイ区のラーマ4世通り沿いにある「チア・クイッティアオ・ペーット」は、あひる肉のタイ風ラーメン(クイッティアオ)を出す名店です。

このお店では、何故かスタッフが全員、ピンクのシャツを着ており、店内の壁などもピンクに塗られています。ちなみに、ピンクのシャツと言えば、プラトゥーナムにある「ピンクのカオマンガイ屋さん」は、日本人にも有名なお店ですね。 "[麺] ピンクのタイ風ラーメン屋さん、アヒル肉のクイッティアオ 1杯 40バーツ"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バンコクB級グルメレポートのお時間になりました。キャップ(@capbkk)です。
DSCF3646
先日ご紹介した”緑のどんぶり”のお店ルンルアンの隣に、もう1軒の「ルンルアン」というタイ風ラーメン屋さんがあります。この2つの店舗は、ご兄弟が別々に経営されているとのことで、豚肉や豚のつみれなど具だくさんな中華麺(バミー)が楽しめます。1杯40バーツ。

隣同士で同じ屋号で営業しているので、冷や冷やしながら「隣は系列店ですか?」と聞いたら、それなりに仲が良いらしく「兄弟同士なんだよ」と教えてくれました。
"[麺] こっちも具だくさん!ルンルアンの姉妹店「ルンルアン」の中華麺 1杯40バーツ"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バンコクB級グルメレポートをお届けします。キャップ(@capbkk)です。
DSCF3667
日本人が数多く住むバンコクのスクムビット地区にある「ルンルアン」は、グルメ王族として知られるタナットシー殿下から”豚肉のクイッティアオ”で「緑のどんぶり」マークを受けた名店です。クイッティアオとは、タイ風のラーメンで、米から作られた麺が使用されています。

 豚肉のクイッティアオは、豚肉のスライスに加え、豚肉のつみれ、豚の臓物、魚のルークチン(練り物)などが入った具沢山で、1杯40バーツ。 "[麺] スクムビット地区にある名店「ルンルアン」の具沢山な豚のクイッティアオ 1杯40バーツ"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バンコクB級グルメレポートのお時間になりました。キャップ(@capbkk)です。
DSCF3633
バンコクの中華街ヤワラートにある屋台「ランノック・テージャオガオ」では、日本では考えられないほどの安さで、高級食材である”燕の巣”を使ったデザートが楽しむことができます。お値段は、小サイズが1杯60バーツ、大サイズが100バーツ、特大サイズが150バーツ。

ほんのりと甘い液状に、つぶつぶとしたモノが混ざった舌触りの良いデザートですが、正直なところ、どれが燕の巣なのかは分かりません。ただ、超大盛りの労働者中華麺で満たされた胃袋には、とても優しいデザートでした。
"[デ] 高級食材”燕の巣”のデザートを、簡素な屋台で楽しむ 1杯60バーツ"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日も、バンコクB級グルメレポートをお届けします。キャップ(@capbkk)です。
DSCF3619
バンコクの中華街ヤワラートにある「バミー・ジャップ・ガーン」は、「タイの中華麺(バミー)は、ボリュームがなくて・・・」と、日頃から嘆いている方の欲求を満たしてくれる超大盛りの中華麺が、1杯30バーツという低価格で食べられることで人気のお店です。

先日紹介した”カニの爪入トッピングの中華麺(1杯300バーツ)”とは、正反対のコンセプトですね。 "[麺] あのロケットニュースで「いいね!」180件を獲得したコスパ最強”労働者中華麺” 1杯30バーツ"の続きを読む

    このページのトップヘ