キャプローグ

無邪気(な)

カテゴリ:タイ > 連載企画

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バンコク在住の会社員KJさんのタイ・サッカープレミアリーグの観戦レポートです。

今回はDivision1(タイの2部リーグ、以下D1)のバンコクFCとクラビFCの試合(2014年8月16日、第26節)です。
image

今日の試合はバンコクFCのホーム、バンモットスタジアムで行われました。このスタジアムがあるのはバンコクからチャオプラヤー川を越え南西に位置しているチョームトーン区バンモット地域で通りを挟んだ向いにはタイムス紙の高等教育ランキングではタイで唯一400位以内に選ばれたキングモンクット工科大学(351位-400位)があります。



"【蹴コラム】日本人選手3人出場の バンコクFC×クラビFC TPL第26節"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
下記の図ですがTPL(タイプレミアリーグ)とJ1リーグの得点ランキングです。名前とチーム名はここでは重要ではありません。ですから名前やチームがまったく分らなくても大丈夫です。

ちなみに1位のヘベルチという選手、実は元Jリーガーでザスパ草津やベガルタ仙台でプレーした経験があり、日本ではJ1、J2あわせて2年で5得点しか出来なかったのですが、タイではどうどうの1位、これが即Jリーグとタイのリーグの実力差、つまりJで活躍できなかった選手でもタイでは十分通用する=タイサッカーリーグのレベルが低いということではありません。
image

ポイントは何かというと背景が青いのが外国人選手、白いのが自国の選手(TPLはタイ人、Jリーグは日本人)を表しています。なんとTPLはランキング10位以内にタイ人が1人もいません。(3位の下地選手はタイではもちろん外国人です) "【蹴コラム】JとTPLにおける得点ランキングから見えること"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バンコク在住の会社員KJさんのサッカーコラムAFC U-16選手権 2014 準々決勝 9月14日 日本×韓国(ラチャマンガラ・スタジアム)の観戦リポートです。
image

この試合で勝てば来年のU-17ワールドカップ出場が決まる大事な一戦、日曜日ということもあり日本人の観客の数も第1戦を上回っていた。バンコクのサッカースクールの子供達や家族連れ、タイでプレーする日本人サッカー選手の姿も見受けられました。 "【AFC U-16 バンコク開催】日本代表、韓国に破れ、終了。"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バンコク在住の会社員KJさんのサッカーコラムです。

AFC U-16選手権 2014 グループB 第一試合 9月10日 日本×オーストラリア観戦リポートです。
image

日本、オーストラリア共に2勝して決勝トーナメント進出を決めていますが、勝った方がグループ首位となりマレーシアと対戦、負けるとグループA無敗で勝ち抜けた韓国を相手にすることになりま "【次戦は韓国!】U-16サッカー日本代表、オーストラリアに敗れる。"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
日本代表 に参加中!
バンコク在住の会社員KJさんのサッカーコラムです。
 
AFC U-16選手権2014グループB 第一試合 9月8日 日本×中国観戦リポートです。 
svg

試合前から降った雨でこの日もピッチコンディションは最悪

この日、直前の試合でオーストラリアが香港に2-0で勝ったため、この試合で勝てば日本は決勝トーナメント進出が決まる。先発はまったく違う選手を登録、基本は同じ4-3-3でGK千田,DF石川,富安,森岡,阿部,MF渡辺,菅,永澤,FWはトップ下が杉浦,右サイドが斧澤,左サイドに渡辺陽を配置、試合前から激しい雨が降りピッチコンディションが悪い中パスを主体とした得意の戦術で攻撃を展開する日本だが、荒れた芝とトラップミスに加え中国の激しいチャージとファールすれすれのタックルにより思うようにボールを廻せない。
"【蹴コラム】U-16アジア選手権 予選リーグ 日本vs中国 2014年9月8日"の続きを読む

    このページのトップヘ