キャプローグ

無邪気(な)

カテゴリ:タイ > 連載企画

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
日本代表 に参加中!
バンコク在住の会社員KJさんのサッカーコラム

今回はタイサッカー番外編 「AFC U-16選手権タイ2014」第2弾です。
svg

今回の代表は、過去にFIFA U-17選手権で日本をベスト8に導いた吉竹博文監督の下、1998年生まれの選手が中心のため「98JAPAN」と呼ばれているそうです。

このブログを書いた時点でU-16日本代表は国内合宿をしており、そのメンバーが下記のもので9月の選手権にはこのメンバーが主力になると思われます。中にはタイキャンプに参加していたが今回選ばれなかった選手もいますが、その選手達はタイの環境を経験しているわけですからチームに取って貴重な存在のはずですから最終選考の段階で選出される可能性は十分にあります。  
"発進!U16日本代表”98JAPAN”吉武博文監督、AFC U-16選手権2014特集 第2弾"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
日本代表 に参加中!
タイ・バンコク バンコク在住の会社員KJのサッカーコラムです。

今回はタイサッカー番外編「16歳以下のサッカー日本代表アジア選手権」です。
svg

U-16とは1998年1月1日以降に生まれた選手で構成されたナショナルチームで、昨年クウェートにおいて開催された予選を勝ち抜いた16チームがエントリー、2015年に南米・チリで開催されるFIFA U-17ワールドカップ予選を兼ねており、上位4チームが出場できます。

日本代表は、予選グループを無敗、わずか1失点で1位通過しましたが、ライバルの韓国は毎回予選落ちしており、過去にたった1度出場したその予選で1勝もできなかった伏兵マレーシアに2-0の完敗を喫し、2位グループの中からかろうじて出場権を得てこの世代では不思議なことに強いタイ代表と同じグループとなりました。  "タイでAFC U-16選手権2014開催!未来の本田圭祐、香川真司がバンコクにやってくる!"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
TPL(タイ・プレミアリーグ) に参加中!

バンコク在住の会社員KJさんのタイ・サッカープレミアリーグの観戦レポートです。

今回、24節と同じエアフォース・セントラルFCと、23節でレポートしたチェンライ・ユナイテッドの試合(201482日、第27)です。

1点ビハインドから果敢に攻撃を仕掛けるチェンライy府内テッド

チェンライ・ユナイテッドは現在リーグ4位で、3位ムアントン・ユナイテッドとは勝ち点差8と、今後の戦いが期待されます。

このチームにはシーズン直前に収入した日本人GM(ジェネラルマネージャー)の鈴木氏がおり、今日もスタンドで観戦されていました。チェンライ・ユナイテッドには現在選手スタッフ合わせて5人がおり、チョンブリFCに次いで多い規模となります。

この日の先発は
杉本恵太選手のみで、ディビジョン23部)リーグからレンタル移籍中の小川圭祐選手はベンチスタート、村上一樹選手は今回も帯同していませんでした。鈴木氏によると次節くらいには出場できると言うことです。
"【蹴コラム】 杉本恵太選手、小川圭祐選手が出場!エアポートセントラル×チェンライユナイテッド 観戦レポート(2014年・第27節)"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
TPL(タイ・プレミアリーグ) に参加中!

バンコク在住の会社員KJさんのタイ・サッカープレミアリーグの観戦レポートです。

今回はタイプレミアリーグ(TPL20位のサムットソンクラームFCと首位ブリーラム・ユナイテッドの試合(2014727日(日)第26節)です。

ブリーラムサポーター
 

今回初めてブリーラムの試合をレポートしますが、ブリーラムについてはいずれ詳しくチーム紹介をしたいと思います。とにかく東南アジア屈指のビッグクラブで資金は豊富、近年TPL(タイプレミアリーグにおいてもっとも成功したクラブです。
 

ホームスタジアムを使えないサムットソンクラームは今回アーミースタジアムでブリーラムとの対戦です。

"【蹴コラム】 加藤友介選手が出場!サムットソンクラームFC×ブリーラム・ユナイテッド 観戦レポート(2014年・第26節)"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
TPL(タイ・プレミアリーグ) に参加中!
KJの観戦リポート、今回は初めてのDivision1(タイの2部リーグ、以下D1)の試合です。

TTMカスタムズFC×バンコクFC(2014年7月26日、第23節)の試合です。
コメント挿入
(17番山内選手と橋本選手のマッチアップ、左側は黒部選手)
 
この試合のホームチームであるTTMカスタムズには、京都サンガを始めセレッソ大阪や浦和レッズでプレーしたベテランの黒部光昭選手、FC岐阜から移籍した杉本裕之選手、ロアッソ熊本から移籍の山内祐一選手の3人がプレーしています。

スタジアムはスワンナブーム国際空港のすぐ東に位置するラックラバン54スタジアム(Lad Krabang54 Stadium)で、アクセスはあまり良いとは言えない場所にあり、今日の観客は目算で600~800人と言ったところか?D1の集客としては少ない感じです。
"【蹴コラム】 橋本卓選手が1ゴール!TTMカスタムズ vs バンコクFC戦 観戦レポート(2014年・D1第23節)"の続きを読む

    このページのトップヘ