キャプローグ

無邪気(な)

カテゴリ:お茶大全 > 茶具

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国茶を飲む時には、何となく蓋碗(がいわん)の方が雰囲気が出ますね。

最近のお気に入りは、この透明の蓋碗です。
01

紅茶を少しだけ飲みたい時には、ティーインフューザーが便利なように、中国茶をちょっとだけ飲みたい時には、蓋碗だと少しの茶葉でも淹れられるので助かります。
 
この蓋碗のメーカーは、おそらく広東省にある財盛窯という会社で、透明の茶具を豊富に扱っています。  "【茶具】 透明の蓋碗 (財盛窯) 中国"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログネタ
キッチン用品 に参加中!
ブリタの軟浄水器マレーラに続いては、茶具らしい茶具を。

お手軽に一人分の紅茶を淹れられる”ティーインフューザー”です。
57

ちょっとカップ1杯の紅茶が飲みたいんだけど、どうしてもティーバックじゃなくて、茶葉から淹れたいという時には、少しの茶葉でも美味しく入れられるティーインフューザーが便利です。

いろんなメーカーから販売されてますが、ボール部分が大きいものを選ばないと、うまく茶が抽出できず、残念な感じになりますので、ご注意ください。

先端のボールの大きさが、ポイントです。  "【茶具】 ティーインフューザー (ノーブランド) 茶こし"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
茶具というカテゴリに入れて良いものか分かりませんが、ブリタは流石にスゴイです。

ポット型浄水器の定番として名高いドイツのブリタ(BRITA)、ちょっと疑心暗鬼ながらも実際に使ってみたら、タイの水道水が普通においしく飲めて、感動しました。
brita_marella_yellow

私が購入したのは、ブリタのマレーラ(Marella)という型のものですが、全ての型で同じフィルターを装着するので、どの型(シリーズ)ても、効果にはあまり大差はないと思われます。

構造としては、上ブタに給水口があり、水道水を入れると内側のタンクに水が入り、フィルターを通過して外側のタンクに流れ落ちるという形です。

フィルターは、カートリッジ式で、振るとシャカシャカと音が鳴ります。
"【茶具】 ブリタ マレーラ (BRITA Marella) ポット型浄水器"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
お茶の歴史は、今の中国・雲南省あたりで紀元前2700年くらいに始まり、日本の茶飲み文化は1200年以上前の平安時代から記録があり、また、南米のマテ茶は1000年くらい、欧米の紅茶文化が350年くらい前と、それぞれに長い歴史を有していて、それぞれに独特な茶文化が育まれています。

このため、茶葉の製法にも各地の特色がありますが、茶を飲むために使用する茶具にも、様々な特色があります。

ってことで、前置きが長くなりましたが、喫茶店で緑茶を注文したら、ティーストレーナーボールが転がってましたという話。
image


ティーストレーナーというのは"茶漉し"のことですので、ティーストレーナーボールというのは、"球状の茶漉し"です。 "【茶具】ティーストレーナーボール (球状の茶漉し)"の続きを読む

    このページのトップヘ