ゴールデンウィークに、タイを訪れる方向けに何か書こうと思いましたが、特別なことが思いつきませんので、バンコクのB級グルメシリーズです。

メニュー表には載ってなくて、常連客だけの楽しみである”裏メニュー”ですが、タイではメニュー表をテキトーに作成している店が多いので、タイ料理屋台には大量の”裏メニュー”が存在します。

そんなタイ料理屋台の定番”裏メニュー”としてオススメなのが、カオパット・トムヤムです。
39

ケチャップ味のカオパット(カオパット・アメリカン)と似た見た目をしていますが、ハーブの香りが漂う、トムヤム味のカオパット(タイ風チャーハン)は、タイ料理のエッセンスが凝縮された逸品です。

エビ入りのカオパット・トムヤムは、まさにトムヤムクン味です。 
49

トムヤムクンのスープに入っている具材と同じく、唐辛子やレモングラス、ふくろたけ等が入っているピリ辛のカオパットです。

タイ料理が好きな方にとっては、楽しんでいただける味だと思います。

ちなみに、今回、カオパット・トムヤムを注文したのが、このお店。
02
小さくて庶民的な店舗で、もちろんメニュー表には記載はありませんが、注文したら、ちゃんと作ってくれました。

多少、面倒くさそうでしたが・・・・。


手間がかかる分、普通のカオパットと比べて、少し高めですが、オススメです!