ブログネタ
コーヒー・紅茶・中国茶 に参加中!
台湾と言えば、ウーロン茶の世界的な生産地のひとつで、北の東方美人から、梨山烏龍茶、高山烏龍茶、凍頂烏龍茶と続き、南の港口烏龍茶に至るまで、実に様々なウーロン茶が生産されています。

台湾の長興茶行さんのウェブサイトに掲載された分布図が分かりやすいです。
taiwanteazone

現在では、烏龍茶が中心の生産となっている台湾ですが、その昔は、紅茶や緑茶の生産も行われていたようで、台湾の茶業改良場には、様々な品種の茶樹が保存育成されています。

以下、台湾の茶樹品種一覧 (台茶1号 ~ 台茶21号)です。

台茶1号(臺茶1號/C.sinensis cv.Taicha 1)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種 肯安 青心大冇 1969 紅茶、眉茶 極強橫張
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 93.1 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 83 キログラム (樹齢4~8年)

※肯安 = Kyang
※青心大冇 = Qingxin-damao

台茶2号(臺茶2號/C.sinensis cv.Taicha 2)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種 遮普利 大葉烏龍 1969 紅茶、眉茶 強橫張
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 103.0グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 64 キログラム (樹齢4~8年)

※遮普利 = Jaipuri
※大葉烏龍 = Daye-wulong

台茶3号(臺茶3號/C.sinensis cv.Taicha 3)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種马尼普利  紅心大冇 1969 紅茶、眉茶 強稍直立
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 92.2 グラム
生産量(1000平米あたり) : 66 キログラム (樹齢4~8年)

※马尼普利 = Manipuri

台茶4号(臺茶4號/C.sinensis cv.Taicha 4)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種马尼普利 紅心大冇 1969 紅茶、眉茶 中稍直立
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 102.7 グラム
生産量(1000平米あたり) : 65 キログラム (樹齢4~8年)

台茶5号(臺茶5號/C.sinensis cv.Taicha 5)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし 福州系天然雑交配種 1973 緑茶、烏龍茶、白毫烏龍 中橫張
重さ(一芯葉の茶葉×100) : 31.5 グラム
生産量(1000平米あたり) : 30 キログラム (樹齢4~7年)

台茶6号(臺茶6號/C.sinensis cv.Taicha 6)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし 青心烏龍系天然雜交配種 1973 緑茶、紅茶、白毫烏龍 強稍直立
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 58.5 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 45 キログラム (樹齢4~7年)

台茶7号(臺茶7號/C.sinensis cv.Taicha 7)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし タイ大葉種Shan単株選抜 1973 紅茶 極強橫張
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 47.9 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 200 キログラム (樹齢13年)

台茶8号(臺茶8號/C.sinensis cv.Taicha 8)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種 遮普利 単株選抜 1973 紅茶 強直立
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 68.6 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 186 キログラム (樹齢13年)

台茶9号(臺茶9號/C.sinensis cv.Taicha 9)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種 肯安 紅心大冇 1975 緑茶、紅茶 極強橫張
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 71.3 グラム
生産量(1000平米あたり) : 60 キログラム (樹齢13年)

台茶10号(臺茶10號/C.sinensis cv.Taicha 10)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種 遮普利 黄柑 1975 緑茶、紅茶 強橫張
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 68.7 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 70 キログラム (樹齢4~8年)

※黄柑・・・ミカンの品種

台茶11号(臺茶11號/C.sinensis cv.Taicha 11)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
なし インド大葉種 遮普利 大葉烏龍 1975 緑茶、紅茶 強稍直立
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 81.7 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 57 キログラム (樹齢4~8年)

台茶12号(臺茶12號/C.sinensis cv.Taicha 12)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
金萱 硬枝紅心 台農8号 1981 包種茶、烏龍茶、紅茶 強橫張
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 44.0 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 85 キログラム (樹齢4~6年)

金萱 = Jin Xuan、きんせん
台茶12号

台茶13号(臺茶13號/C.sinensis cv.Taicha 13)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
翠玉 台農80号 硬枝紅心 1981 包種茶、烏龍茶、紅茶 中直立
重さ(一芯二葉の茶葉×100) : 47.0 グラム
生産量(1000平米あたり) : 65 キログラム (樹齢4~6年)

翠玉 = jadeite、すいぎょく
台茶13号

台茶14号(臺茶14號/C.sinensis cv.Taicha 14)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
白文 白毛猴 台農983号 1983 包種茶 中上橫張
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 56.7 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 40 キログラム (樹齢5~8年)

※白毛猴・・・東方美人を作る代表的茶樹品種

台茶15号(臺茶15號/C.sinensis cv.Taicha 15)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
白燕 白毛猴 台農983号 1983 白毫烏龍、白茶 中上橫張
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 57.2 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 51 キログラム (樹齢5~8年)

台茶16号(臺茶16號/C.sinensis cv.Taicha 16)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
白鶴 台農1958号 台農335号 1983 龍井茶、包種茶、花胚茶 強直立
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 76.6 グラム
年平均生産量(1000平米あたり) : 69 キログラム (樹齢5~8年)

台茶17号(臺茶17號/C.sinensis cv.Taicha 17)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
白鷺 台農1958号 台農335号 1983 毫烏龍、壽眉 強直立、分枝疏
重さ(一芯三葉の茶葉×100) : 68.1 グラム
生産量(1000平米あたり) : 76 キログラム (樹齢5~8年)

台茶18号(臺茶18號/C.sinensis cv.Taicha 18)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
紅玉 台湾野生茶樹(B-607) ビルマ大葉種 Burma(B-729) 1999 紅茶 強直立
台茶18号

台茶19号(臺茶19號/C.sinensis cv.Taicha 19)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
碧玉 青心烏龍 台茶12号 2004 包種茶
台茶19号

台茶20号(臺茶20號/C.sinensis cv.Taicha 20)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
迎香 2022品系 台茶12号 2004 包種茶

※2004年当時は「天香」、2010年頃に「迎春」に改名される。
台茶20号

台茶21号(臺茶21號/C.sinensis cv.Taicha 21)

名称 父系品種 母系品種 命名年 製茶適正 樹勢
紅韻 祁門 インド大葉種 肯安 2008 紅茶 強直立

※祁門 = Kimen 世界三大紅茶と評される中国の紅茶用茶樹
台茶21号



18号(紅玉)以降のデータの記載がないのは、ヤル気を無くしたからではなく、公表データが見つからないためです・・・。