さて、休みだというのに朝6時前に起きて、朝食も食べて準備万端です。

参考 : 【スリランカ】ヘリタンス カンダラマの朝食ビュッフェ、朝の6時半から

車両はヘリタンス カンダラマに手配してもらって、ホテルとシーギリヤロックを往復。
DSC_0555
めちゃくちゃ良く喋る運転手さんで、放っておいても延々と話してます。

スリランカの基本情報から、道路脇の店の話、すれ違った知り合いの話、さほど楽しくもない話が続いたかと思ったら、急に「え、なにそれ?」って食いつかざるを得ないネタを話し始めたり、なかなか有意義な移動。

ダンブッラの街は、大型トラックも走っているし、市場に買い物に来るピックアップトラックも多いし、ゴチャゴチャしてます。
DSC_0696

たぶん、「ほら、もうすぐだよ。」って言ってるんだと思います。
DSC_0558

で、降ろされたのは、こんなとこ。
DSC_0561
シーギリヤロックって割と目立つ目標物のはずなのに、木々が茂っていて全く見えない。

とはいえ、何となく観光地っぽい雰囲気になってきて。
DSC_0562

ここでチケットを購入します。だいたい3人待ちくらいでした。
DSC_0565

運転手さんが、ちゃんとチケット購入のところまで、付いて来てくれました。
DSC_0567

チケットは、4260ルピー、もしくは、30米ドル。
DSC_0566

チケットは、横長の大き目のサイズで、なんだかオシャレ。
DSC_0569

裏面には、シーギリヤロックで有名な壁画のイラストが。
DSC_0570

で、200メートルくらい歩いたところで、チケットを確認する窓口。
DSC_0576
ただ真っ直ぐ歩いてきただけなので、わざわざここでチェックする必要あんの?

そして、チェックポイントから、さらに100メートルくらい歩いたところで、シーギリヤロックが登場!
DSC_0583

シーギリヤロック登頂の記録は、長くなるんで4つに分けて書きました。

タイトルを見て、興味あるやつだけを読んでいただけますと幸いです。
【スリランカ】世界遺産シーギリヤロックの岩山の頂上に!まさに空中宮殿だった。
【スリランカ】シーギリヤロックを降りる!スリランカ大リスに遭遇した。


降りてきたらタクシーの運転手さんが待っててくれて、途中でコーラとかを買って、ホテルへ帰りました。

この店、良い雰囲気だったんだけど、コーラが売り切れでした・・・。
DSC_0691

普通の物しか売ってないのに、色彩の美しい雑貨屋さん。まるでスリランカ!
DSC_0693

ホテルに帰ると、民族音楽みたいなのの生演奏がやっていて、多くの人が聴き入っていたけど、もう暑すぎて、早々にシャワーを浴びたいので、写真だけ撮って退散しました。
DSC_0698

まだ、11時にもなっていない。長い一日。

つづく。