4月のスリランカ、とにかく暑いです。

目の前に見えるあの岩に昇るわけです、今から。
DSC_0583
正直なところ、この岩山を目の前にして、湧き上がる興奮とか感動のようなものは、ありません。

なぜなら、ダンブッラの街にも、ほかのスリランカの街にも、なんとなく似たような岩があったので、見慣れた光景と言えば、見慣れた光景です。
 
この沿道の感じとかは、アユタヤっぽいし・・・。
DSC_0584

チケット売り場から、わりと歩いたけど、まだ岩まで遠いなぁ・・・。
DSC_0587

って思ってたら、岩に辿り着く前から、階段がスタート。
DSC_0588
上の写真で、頬杖ついて感じの悪そうなのは、たぶんガイドで、少し日本語も話せるみたい。

もちろん、そんなのはスルーして、山登りスタート。
DSC_0589

踊り場の多い緩やかな小道ですが、猛暑の中では、わりとシンドイ。
DSC_0590

ただ、こうして岩場に近づいてみると、迫力があって楽しくなってきた。
DSC_0592

ローアングルで、歩道を撮ってみたりして、まだまだ元気。
DSC_0593

なんだか余裕だわって思った瞬間、ついに岩山の麓に到着。
DSC_0594
注目は、岩にへばりつくように歩いてる犬じゃなくて、ずーっと上に伸びていく階段。

すでに、こんなに昇ってきたみたい。良い景色。
DSC_0596


つづく。