キャプローグ

無邪気(な)

タグ:シュエダゴンパヤー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ミャンマーの情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。

まだ、ミャンマー仏教の世界観が分からないので奇妙に感じるのかもしれませんが・・・・
DSCF2666
まず、この写真のオッサンですが、シュエダゴンパヤーの敷地内のあちこちに出没します。もしかしたら、とても偉い方で、「オッサン」と呼ぶのは失礼なのかも知れませんが、なかなか愛嬌があるポーズで参拝者を迎えてくれますので、とりあえず「シュエおじさん」と命名します。

シュエおじさん、本当に色んなところにいます。
"【ミャンマー】シュエダゴンパヤーにいる変な人たち"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ミャンマーの情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。

東京なら浅草寺、奈良なら大仏、ニューヨークなら自由の女神、フランスならエッフェル塔、バンコクならワットポー、ヤンゴンならシュエダゴンパヤーです。
DSCF2689
丘の上にそびえる巨大パゴダであるシュエダゴンパヤーは、ヤンゴン市内をウロウロしていると、あちこちから見ることができます。このため、「遠目から見れたし、わざわざ行かなくてもいいかな?」という気分になりますが、やっぱり行っておくべき観光スポットだと思います。間違いなくパワースポットです。

ちなみに、ヤンゴンの不動産巡りをしていると、不動産ブローカーが部屋の窓を開けて「ほら、パゴーが見えるでしょ!?」と誇らしげに言うことが多々あります。ミャンマー人にとって、パゴーが見えることが物件探しのひとつの条件のようです。 "【ミャンマー】シュエダゴンパヤー、旅行でヤンゴンを訪れたら絶対に行くべき観光スポット"の続きを読む

    このページのトップヘ