キャプローグ

無邪気(な)

タグ:タイ政治

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ下院は2日、7月の総選挙を受けた国会における議長として、コンケン県出身のプアタイ党議員ソムサック氏を選びました。4日までには、タイ王室からの議長の承認が行われます。

ソムサック議員によると、議長および副議長2名を決める国会に目立った混乱はなく、国民の和解に向けた重要な国会が、幸先良くスタートしました。

王室による議長の承認が行われた後、5日にも、首相を選出する国会が召集される見込みです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ国民の大半が、政府による汚職に対して寛容な考えであることが、バンコクのアサンプション大学の調査で分かりました。この調査は、タイ全土17県の2559人を対象に行われたもので、次期政府に対して期待することを問うたものです。

回答者の全体では、64.5%が「国に繁栄をもたらすのであれば、汚職を許容する」と答えました。

「汚職を許容する」との回答が多かった属性は、20歳以下の男女(71%)、月収2万バーツ以上の男女(71%)、学生(72.3%)、民間企業の管理職(67%)、民間企業の雇用者(64.9%)、農業従事者および肉体労働者(56.4%)、公務員(50.9%)でした。

逆に「汚職を許容しない」との回答が多かった属性は、50歳以上の男女、月収5000バーツ以下の男女でした。

また、回答者の教育レベル別では、学士レベル以下の66.7%、学士レベル以上の58.4%が「許容する」と答えており、教育のレベルを問わず、政府による汚職に対して寛容な姿勢を示していることが明らかになっています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タクシン元首相派の野党プアタイ党が、選挙の顔として依然としてタクシン氏を前面に押し出す一方で、与党民主党からは、タクシン氏を救済するためだけの政党だとの非難。
http://www.oknation.net/blog/print.php?id=704218

政権与党であるタイ民主党のブラナート報道官は、最大野党でタクシン元首相派のプアタイ党が掲げる次期総選挙の政策について、タクシン元首相に関する問題を排除すること以外の目的がないと厳しく非難しました。
"【政治】タイ民主党「プアタイ党の政策は、タクシン元首相を守ることだけ」と非難"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ国内における衛星テレビ放送の中断によって、軍事クーデターが発生したのではないかとの噂が駆け巡りました。
タイの衛星テレビ会社TPBSによると、テレビ衛星タイコムの技術的な問題により、タイの広い範囲で放送に障害が発生しました。問題の原因特定に時間を要したため、1分以上に渡って放送が停止したということです。

タイでは1930年代以降、18回ものクーデターが発生しており、また、アピシット首相が5月初旬にも議会を解散し、総選挙に踏み切ると見られており、タイ国民の中には軍事クーデターが発生するのではないかと噂する人々も少なからずいます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
http://thainews.prd.go.th/en/news.php?id=255404040004タイ政局の大きな山場となる総選挙が、今年7月にも行われる公算が高まっています。それを受け、バンコクのアサンプション大学が行った調査では、有権者らの支持は割れており、態度を決めかねている人も多数いることが明らかになっています。

調査は、タイ全国17県の18歳以上の5212人を対象に、3月25日から4月2日にかけて行われました。

アピシット首相率いる政権与党・民主党を支持する人は、回答者全体の26.4%で、最大野党でタクシン元首相派のプアタイ党の25.5%を僅かに上回りました。また、その他政党を支持するとの意見が、15.4%ありました。

一方、投票する政党などを決めていないと答えた回答者は、32.7%に及んでいます。 "【タイ政局】次期総選挙に向けた最新世論調査、民主26.4%、プアタイ25.5%"の続きを読む

    このページのトップヘ