キャプローグ

無邪気(な)

タグ:タイ観光

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ政府観光庁(TAT)は17日、日本からの観光客が回復傾向にあると伝えました。震災と津波の影響で日本人観光客の訪タイが一時的に減少していたものの、タイ国内の政治的な混乱の影響を受けた昨年の比較して、今年1月から5月までの日本人渡航者数は10%程度増加しています。

TATでは、今年の年間外国人観光客数を1550万から1680万人、外国人観光客による観光収入を6000億バーツ(約1兆5700億円)と予想しています。また、タイ国内の旅行者による観光収入を、4300億バーツと予想しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
どのような結果になるのか全く分からない次期総選挙ですが、タイ国内の観光業にはメリットがあるそうです。
タイ政府観光庁(TAT)は19日、7月に予定されている次期総選挙の期間中、タイ国内で会議や講演会などの理由から、タイ国内の国民の移動が急増し、観光業も恩恵を受けると予想しました。
"【観光】総選挙によりタイ国内観光が盛んに - ホアヒン、チャーム、パタヤなど"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
キャプローグ企画・運営のバイク・ツーリングでも大変お世話になっているTATさんが、PATAにて賞を獲得しています。
タイの観光誘致などを管轄するタイ政府観光庁(TAT)は4日、中国の北京で行われた太平洋観光協会(PATA)の60周年記念イベントにおいて、PATAゴールドアワード2011を獲得しました。
"【受賞】フェイスブックを活用した観光誘致PRに評価、タイ政府観光庁が金賞"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ・ホテル業協会(THA)は29日、バンコクとプーケットのホテル宿泊料が軒並み3%から5%上昇したと伝えました。しかし、その他のエリアでは、客足が遠のくことを恐れ、値上げを行っていないとのことです。

THAのプラキット会長によると、首都バンコクにある5つ星ホテルやブティックホテル、南部プーケットにあるリゾートホテルでは、客室稼働率が10%以上上昇していることを受け、宿泊料を3%から5%程度、値上げしたと話しました。

その一方で、バンコクとプーケットを除く地域では、見込み客を失いかねないとして、宿泊料を据え置くホテルが多いとのことです。さらに、過去数年に渡る政治的な混乱でタイを倦厭してきた外国人客を呼び戻すため、割引などのプロモーションを実施するホテルもあるようです。
"【観光】バンコクとプーケットのホテルで3%から5%の値上げ、その他は据え置き"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.tnews.co.th/html/picture/tnews_1290420649_7525.jpgタイの銀行大手カシコン銀行傘下のカシコンリサーチセンターは21日、地震と津波に影響を受け、タイへの日本人観光客が減少するとの見方を示しました。

災害復興と、日本経済の建て直しに時間を要するため、今年の日本人旅行者数が落ち込み、タイの観光業全体で150億バーツから200億バーツ(500億円前後)の損失があると、同センターでは予想しています。

地震発生前には、同センターでは、2011年の日本人観光客数を120万人程度と予想し、380億バーツの観光収入があるとの予想を示していました。
"【経済】地震により、タイの観光は500億円前後の損失 - カシコンリサーチ調べ"の続きを読む

    このページのトップヘ