キャプローグ

無邪気(な)

タグ:日刊「タイノヒト」

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の「タイノヒト」は、この方。
DSCF1338
3月11日、日本の大震災から1年を迎えるこの日、タイの首都バンコクにてチャリティーマラソンが実施されます。このイベントは、日本に縁のあるタイ人を中心として企画されました。タイでは昨年末、大規模な洪水被害が発生しておりますが、こんな中でも、日本の災害を忘れず、支援をしようとするタイの人々の思いには、日本人として心から感謝いたします。

本日の「タイノヒト」は、リュウチャワリット・チャロトーンさん(29歳)、タイ労働省勤務で、チャリティーマラソン運営において、タイと日本の連絡窓口として活躍する女性です。 "【タイノヒト】チャリティーマラソンの準備に大忙し、タイ労働省のファンさんインタビュー"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の「タイノヒト」は、この方。
DSCF1328
タイ南部で盛んな影絵芝居。ちょっと難しそうな神話の世界などを題材にしつつも、要所要所に笑いを織り交ぜつつ行われる公演は、老若男女を問わず人気があります。そんな影絵芝居の小屋にて、ベテラン座長のお話を聞いてきました。

本日の「タイノヒト」は、モーイン・コングラパンさん(65歳)、ペップリーを中心に活動する影絵芝居の座長です。 "【タイノヒト】タイの影絵芝居を裏側から鑑賞、ベテラン座長に話をきいた。"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の「タイノヒト」は、この方。
DSCF1261
在タイ日本人が「ラムウォン」と聞けば、日本人会が2年に1回開催している年末の盆踊りを想像しますが、本当のところ、「ラムウォン」と言うのはタイの変な祭りです。女性ダンサー15名程度で構成された軍団が数多く集い、一般客を巻き込みながら盛り上がるこのお祭りに密着しました。

本日の「タイノヒト」は、ニパー・プムダラーさん(55歳)、この日のラムウォンのイベントを取り仕切っていた女性です。
"【タイノヒト】美女(?)たちが踊り狂う、ラムウォンというタイの変な祭り"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の「タイノヒト」は、この方。
DSCF1201
仏教国タイにおいて国民に根強い人気のお守り「プラクルアン」は、日本人にとっては、実に理解が難しいものです。タイの政界・財界の著名人から、一般庶民に至るまで、多くの人が身に着ける「プラクルアン」とは、いったい何なのか?その魅力に迫るシリーズ。

本日の「タイノヒト」は、ワンチャイ・スポンさん、ケーブルテレビやラジオで「プラクルアン」に関する情報を提供し続けている「プラクルアン」界の有名人です。
"【タイノヒト】タイのお守りプラクルアン界の有名人、ワンチャイさんインタビュー"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
本日の「タイノヒト」は、この方。
DSCF1202
先日、日本に留学経験を持つ日本語学科の女子大生をご紹介させていただきましたが、日本語を話せるタイ人は、決して大学で日本語を学んだ人たちだけではありません。たまに通訳として仕事を助けていただいているタイ人女性もまた、かなり珍しい経歴の持ち主でした・・・・。

本日の「タイノヒト」は、ワッサナー・チャトシップさん(43歳)、タイにある日系企業の工場などで、通訳として活躍している女性です。
"【タイノヒト】工場で通訳をするタイ人女性、奇想天外な半生を語る"の続きを読む

    このページのトップヘ