キャプローグ

無邪気(な)

タグ:行方不明

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ミャンマーの情報をお伝えします。キャップ(@capbkk)です。

ミャンマーと国境を接するインドの小さな集落(約150世帯)で38年前に行方不明となった当時4歳のンガ・チャイディーさんが、ミャンマー国内のジャングルで奇跡的に発見され、ニュースになっています。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2201134/Missing-Indian-girl-disappeared-40-years-ago-returns-home-living-Myanmar-jungle-decades.html
ミャンマー国内で発見されたチャイディーさん(42)は、墓場で全裸の状態で生活しているところを発見され、父カイラさん(62)と母ンゴラさん(58)と、38年ぶりの再会を果たしました。

1974年、チャイディーさんは、いとこのベイラクさんと一緒にジャングルで遊んでいて迷子になりました。2人の行方不明が確認された翌日、村人たちは子供たちの捜索を行い、ベイラクさんを発見したものの、チャイディーさんは発見されず、そのまま行方不明となっていました。
"【ミャンマー】行方不明から38年、迷子の少女(4)が発見される。"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ当局の発表によると、11日発生した地震および津波の影響で、東北地方在住の4000人のタイ人の行方が不明となっています。通信手段が回復していないため、安否確認が進んでいません。

タイ外務省によると、震災発生当時、約5000名のタイ人が東北地方に居住していたものと見られますが、現在のところ、避難場所などが確認できているのは800名から1000名程度だということです。

現在のところ、タイ人の死亡者は、確認されていません。

また、タイ外務省によると、不法滞在しているタイ人も多いものと見られ、被災地域に住んでおり行方不明となっているタイ人の数は、4000名以上である可能性があるとのことです。

タイ外務省では、外務省への連絡無しに本国に帰国したタイ人も少なからずいると見て、確認作業を急いでいます。

タイ政府では、タイ人に対して、不要不急の訪日を控えるよう呼びかけています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュージーランドのタイ大使館は23日、現地で発生した地震により、タイ人6名が行方不明であることを伝えました。ノパドン・テピタック大使が話したものです。

行方不明になっているのは、看護学部の卒業生6名で、家族らが連絡を試みていますが、今のところ、連絡は途絶えたままだということです。

行方不明者のひとりであるタニダさん(36)の父親ペンシオナーさんは、報道陣に対して、「娘や、娘の友人に連絡をとったが、今のところ、連絡が取れていない。とても心配だ。生きているかどうかは、半々だ。」と、現在の心境を語っています。 "【NZ地震】看護奨学生のタイ人6名が、クリストチャーチで行方不明"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
http://www.nationmultimedia.com/home/2010/07/05/national/Sakhon-Nakhon-man-among-26-red-shirts-missing-or-h-30133017.html赤シャツ軍団によるバンコク都内での抗議と暴動の終結から既に1ヶ月、デモ集会に参加していたプワナートさんの母は、未だなお、息子の帰りを待ちつづけています。タイの英字紙ネーションが伝えています。 "赤シャツ軍団のデモ集会から未だに帰ってこない息子を待つ母"の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
タイ北部のチェンマイで、1週間前から行方不明となっていた生後1ヶ月のカバの赤ちゃんが7日、最後に目撃されていた医療室近くの水路で、遺体で発見されました。 "チェンマイナイトサファリでカバの赤ちゃんが遺体で発見される"の続きを読む

    このページのトップヘ